在校生ブログ

カテゴリー : 課外関連


問い合わせについて/Regarding the Contact Form

2021.11.30 Category:お知らせ

When sending an inquiry via the Contact Form on the main page of the website, please feel free to also directly send an email to one of the email addresses below as we have experienced some issues recently with our Contact Form sending emails properly: taiheim@wharton.upenn.edu giwaoka@wharton.upenn.edu austina2@wharton.upenn.edu These are our current Japan Club co-presidents and will be more than […]

この記事の続きを読む

Wharton MBA Admissions Office/Japan Club主催Info Sessionのお知らせ

2021.10.29 Category:お知らせ

受験生の皆様、こんにちは。Wharton SchoolのAdmissions OfficeとJapan Clubの共催で受験生の皆さま向けに、11月 5日(金)にInfo Sessionを開催します。日時: 11月 5日(金) 21 時00分 ~ 23 時00分 (日本時間)※ 米国東海岸時間 11月 5日(金) 8時00分~10時00分※ 海外から参加頂くことも可能ですので、時差をご確認の上 お申し込みください。 形式:Zoom にて開催します。最初の1時間弱はAdmissions OfficeからWharton Schoolのプログラムについてプレゼンテーションを実施、その後Breakout Room機能を利用して在校生・卒業生とのネットワーキングセッションを実施、という流れを予定しております。 下記 URL からお申込みください。https://mba.wharton.upenn.e […]

この記事の続きを読む

一斉更新!Class of 2022 日本人学生ブログ5:ジョン万次郎に学ぶ21世紀のグローバル人材像

2021.03.25 Category:課外: 起業/ビジネスコンペ

ビジネススクールへの留学を開始して以来、「グローバル人材とは」について考える機会が増えています。 私は総合商社に勤めていたこともあり、海外案件や海外子会社の事業経営に携わることが多かったのですが、仕事というコンテクストを一旦離れ、学生に戻ったいま、「世界中の熱意あふれる優秀な人と切磋琢磨し、イノベーションを一緒に作り出したい!」というピュアな気持ちをどう具現化すべきか、改めてゼロベースから考えています。 そのヒントが、日本最初にして最高のグローバル人材である、ジョン万次郎の生涯にあるような気がしています。 ジョン万次郎こと中浜万次郎は、1827年に高知県土佐清水市という場所で、漁師の家系に生まれました。そして1841年、14歳だった万次郎は、仲間と漁に出ている最中に遭難し、数日間の漂流後、無人島の「鳥島」に漂着してしまいます。万次郎はそこで過酷な無人島生活を強いられます。渡り鳥でたまたま鳥 […]

この記事の続きを読む

一斉更新!Class of 2022 日本人学生ブログ3:恋するウォートンMBA

2021.03.25 Category:課外: Philly生活

こんにちは。Class of 2022の恋するウォートンMBAです。 実務的・実践的な有用情報については他の皆様がアップしてくれているので、今回のブログではMBAでの恋愛事情ってどうなってるの?アメリカと日本における恋愛の違いは?など、私が渡米直後に困惑した恋愛関連のおはなしにつき独断と偏見に基づき書いていこうと思います。 (How to meet?) ・主に8月から10月のハロウィン頃にかけては毎日どこかで何かしらのパーティが開催されていたり、週末を利用してのミニ旅行なんかも頻繁に開催されているので、そういった場で出会う場合が多いようです。 ・なお、出会いの場で気になる人がいる場合には男女ともにあなたに興味がありますよ~という意味で相手をじーっと見たり軽く触れたりする「Flirting」という所作が多用されます(大変よく聞くワードですので覚えましょう)。ただしお国柄によっては男性が女性に […]

この記事の続きを読む

一斉更新!CLASS OF 2022 日本人学生ブログ2:Whartonの特徴

2021.03.25 Category:受験生向け/お知らせ

 Class of 2022のSMです。今回はMBA生活が8ヵ月経過した中で、自身が感じたWhartonの特徴を大きく2つに分けてまとめてみました。(MBA受験生の皆さんの場合は、どの学校に受験・入学するか、非常に悩むと思いますので、そういった観点でも少しでも参考になれば大変幸いです。) 1.自分がチャレンジしてみたいことに対する機会がとても豊富  皆さんのMBA留学をする目的は何でしょうか?  個々人で様々な理由があると思いますが、多くのMBA生が「自分の人生で本当にやりたいことを探して、実際に体験して、本当に自分がやりたいことなのか確認したい」という考えを、MBA留学の理由の一つとして持っているのではないかと思います。  Whartonは、学校の規模が非常に大きいため、色々なことに挑戦する機会が、授業・クラブ・各種プログラム等の多様な形で用意されております。そのため、自分の本当にやりた […]

この記事の続きを読む

一斉更新!Class of 2022 日本人学生ブログ1:MBAで通用する英語力

2021.03.25 Category:受験生向け/お知らせ

自己紹介 Class of 2022の小澤です。TwitterやPodcast経由で知って下さっている方もいらっしゃるかもしれませんが、Japan Clubのwebsite上での露出は初めてなので、簡単に自己紹介させて頂きますと、男性/私費/商社→スタートアップで、現在Wharton MBAと併せ、同じくUniversity of PennsylvaniaのLauder Instituteで国際関係学とのDual Degreeプログラムに在学しています。 私の英語学習履歴 仰々しいタイトルになってしまいましたが、私の英語学習との出会いは、17歳の時に初めて海外旅行に行き、かつ大学一年時にはTOEIC315点という非常に恥ずかしい点数を叩き出したところからのスタートでした。幸い(?)、中高一貫校で、大学にも内部進学ができたので、勉強には全く興味がなく、悠々自適な大学生活を送っていました。大学 […]

この記事の続きを読む

MBAの効用とは?プログラムの3/4を終えた凡庸な一個人の感想

2020.12.21 Category:課外: Philly生活

こんにちは。Class of 2021の者です。2年生の秋学期が先週終わり、MBA生活も残すところ4分の1となりました。今の時点で「MBA留学をして何が一番良かったか?」と聞かれたら、私は「人生について深く考える時間をしっかりと持てたこと」と答えています。 高額な学費を掛けてそんなことか、と思われる方が大勢いらっしゃるでしょうし、私自身今までこの部分について明確に言語化していなかったので、なぜこのように考えるに至ったのか書き起こしてみようと思います。 MBA出願においても人生について考えるが、文脈が限定的である “Why MBA?” ”Why this school?” “Tell me about your accomplishments.” “What is your long-term goal?” こういった質問はMBA出願プロセスで必ず回答を準備しておかないといけない質問でしょう […]

この記事の続きを読む

就職活動(コンサル)・1年生前半の学生生活

2020.09.09 Category:課外: Philly生活

Class of 2021の者です。受験生の皆様から就職活動についてお問い合わせを受けることが多いので、自分の経験をブログに綴ります。尚、メインは夏休みのインターンシップに向けた、1年生の就職活動です。そして、業界としては、私が就職活動をしたコンサルティング会社(東京オフィス)が中心です。一方で、Wharton Schoolの1年生の8月~2月に掛けてのスケジュール感がイメージできるように書いていますので、 「1年生のAcademics/Social/Recruitingのバランスを知りたい」 「MBA後のキャリアとしてコンサルティング会社に興味がある」 といった方々の参考になれば幸いです。 また、各月のAcademics/Social/Recruitingの労力の割き方のイメージが分かるように、各月の冒頭に“A:S:R = 5:2:3“といった目安を記しています。 私見を多く含みますが、 […]

この記事の続きを読む

フィラデルフィアの食事情

2019.12.06 Category:課外: Philly生活

  Wharton MBA 1年のYTです。 MBA取得を志す目的は千差万別ですし、特にWhartonには、提供されるプログラムや機会の豊富さ故か、あらゆる関心分野を持った学生が幅広く集まっています。しかしどのような目的意識やバックグラウンドの方にも、食事は等しく重要な関心事と思いますので、今回はWharton生、フィラデルフィアの食事情についてお伝えしたいと思います。   朝食 朝食は家で取る派という方も多いと思いますが、外で食べる派の皆様には、カフェ/コンビニでベーグルやサンドイッチ、ヨーグルト、カップ詰のフルーツなどがメジャーな候補となります。残念ながらおにぎりは入手不可能です。 特筆すべきはベーグルで、日本では口にする機会もそう多いものでもありませんでしたが、当地では、と言うか米国全般においてかもしれませんが、それなりにポピュラーな朝食なようです。当方もそのトー […]

この記事の続きを読む

MBA生活の概要・学業への取り組み

2019.12.01 Category:授業: Core / LT

Wharton1年生のNYです。1st Semesterも終わりに近づいており、MBAにも慣れてきた頃合いですので、MBA生活の概要および学業への取り組みについて紹介させていただきます。   MBA生活の構成・重点 MBAの生活は、主にAcademic/Recruiting/Socialの3つに分けて語られることが多いのですが、どれに重きを置くのかについては、個々人の裁量に委ねられています。1年生全体の傾向としては、Preterm※及び1st QuarterではAcademicの、2nd Quarter (10月~12月) 及び3rd Quarter (1月~2月) ではRecruitingの比重が高くなる様です。 Academic 学業を最も重視してMBAに来る学生は少数派だと思われますが、Whartonの学生の大半は何事についても少しでもいい結果を求めるタイプのため、自然とA […]

この記事の続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ