在校生ブログ

カテゴリー : 課外関連


Whartonのクラブ活動(Community Consultant)

2018.01.11 Category:課外: クラブ活動

みなさんこんにちは。WG18のMSHです。 今日は、皆さんに、Whartonのclubの一つ、Community Consultantについてご紹介したいと思います。 Wharton Community Consultantとは、Philadelphia近辺の顧客(基本は慈善団体)に対して、ボランティアでコンサルティングサービスを提供するクラブです。秋学期の始まりに、いくつかのプロジェクトから、自分の興味のあるものにアプライし、5-6人のチームを組んで約半年間取り組みます。 私は、Castleman Disease Collaborative Network (CDCN)という機関のコンサルティングプロジェクトに参加しました。 Castleman Disease Collaborative Networkとは、キャッスルマン病という免疫システムの難病の治療の研究に取り組む機関で、患者のサポ […]

この記事の続きを読む

2nd Round 出願予定者向けオンライン説明会レポート(12/09,16)

2017.12.23 Category:受験生向け/お知らせ

12月9日・16日に、セカンドラウンドで出願を予定されている方向けのオンライン説明会を開催しました。 オンライン説明会は昨年はじめて開催しました。WhartonやMBAを身近に感じていただき、日本からの留学生のシェア(現在1%前後)が高まるといいな、と思ったのがきっかけです。日本からビジットするのも大変ですし、ネット上の情報はリアルタイムではないですからね。 今年入学した人の中には、昨年のオンライン説明会をきっかけにエッセーの内容をブラッシュアップできてとても助かった、という人がいたので、今年も開催することにしました。 当日は、エッセーを書いている中で生じた疑問や、もっと具体的に知りたいというトピックについてお答えしました。その中で、印象に残ったQAをいくつか紹介したいと思います。   Q. フィラデルフィアは住みやすいのか?(ネットの情報だと、非常に治安が悪そうです…) A. Whart […]

この記事の続きを読む

UPennのジムが無料になりました!

2017.12.22 Category:課外: Philly生活

こんにちは、MSです。今回はペンシルバニア大学(UPenn)のジム、Pottruckについてご紹介します。 UPennにはいくつかジムがありますが、Whartonの建物の目の前にある Pottruckはその中でも最大規模。昨年までは年会費300ドルだったのですが、今年からUPennの学生はタダで利用出来るようになりました! 4階建の施設内には、プールやトレーニングルーム、バスケットコートはもちろん、クライミングウォール、ヨガルーム、シミュレーションゴルフなどもあり、かなり充実しています。1階のスタンドではプロテインやBCAAの入ったドリンクも買えます。 平日は朝6時から夜11時半まで、週末でも朝8時から夜11時まで空いているので、授業の前後など好きな時間に利用できます。シャワー完備&バスタオルも無料で使えるので、持ち物は最小限で大丈夫です。 利用者の顔ぶれは学部生、院生、教授、職員など実に […]

この記事の続きを読む

Wharton在校生による女性のためのオンライン説明会(12/09)レポート

2017.12.17 Category:受験生向け/お知らせ

皆さん こんにちは。 12/9(土)に、女性向けのWharton説明会をwebinarの形で開催させていただきました。 10名弱の方々にご参加いただき、Wharton卒業生/在学中の女性たち(今回は四名が参加)が、 なぜMBAを志そうと思ったのか、 なぜWhartonにフィットがあると思ったのか、 Whartonのリソースを使ってどんなMBA生活を送っているか、 MBA後のキャリア などについてお話しさせていただきました。 今回は、女性特有の話に特化して話をしたわけではありませんが、他国に比べて、日本から海外のMBAに進学する女性がまだ少ない中、MBAにはこんな女性がいて、こんなことを考えているのか、と知る機会になったのなら嬉しく思います。 Whartonには、WWIB(Wharton Women in Business)という女性のEmpowermentに取り組むクラブがあり、多くのゲス […]

この記事の続きを読む

COURRiER Japon「ウォートンに聞け! 」なぜ「起業」が“当然の選択肢”なのか?

2017.12.03 Category:課外: 起業/ビジネスコンペ

2016年4月からCOURRiER Japonにて連載の「ウォートンに聞け!」最新記事は、Wharton内での起業に対する認識についての在校生レポートです。Whartonは、Financeで有名という印象がある方もいるかもしれませんが、記事内にもある通り、学生の起業に対する意識は非常に高く、リソースや機会にも多く恵まれています。現在2年生のWharton生が、実体験をもとに、Whartonで起業を志す学生の生活を紹介させていただきましたので、ぜひご一読ください! 【COURRiER Japon 連載】ウォートンに聞け! なぜ「起業」が“当然の選択肢”なのか? 嶋原佳奈子 沖縄県生まれ。2009年京都大学総合人間学部卒業。同年、伊藤忠商事株式会社入社。情報通信部門にて出資先の事業開発に従事した後、2013年よりNPO法人クロスフィールズにて組織運営、および新興国NPO支援と日本企業の人材育成 […]

この記事の続きを読む

豊富な起業家育成プログラム(Y-Prize Competitionに参加して)

2017.02.18 Category:課外: 起業/ビジネスコンペ

初めまして、1st yearのRNとMYです。私たちはアントレプレナーシップ分野の科目や課外活動に注力しており、今回は、起業に向けてどのような機会がWhartonで得られるのかご紹介したいと思います。Whartonはファイナンスの学校というイメージが広くありますが、近年特に起業したい学生が増えており、学校側も起業家育成のための機会を幅広く提供しています。大きく分けると以下の3つのタイプがあります。 授業:その名もずばりEntrepreneurshipという授業や、Innovation、Communication Challenges for Entrepreneurs、Healthcare Entrepreneurship等、様々な授業があり、多くの場合はクラス内で組成したチームメートと新しいビジネスモデルを考えてプレゼンに纏めプレゼンするという形式です。これらの授業をきっかけにして、さら […]

この記事の続きを読む

Wharton MBA生のアメリカ就活

2017.01.17 Category:課外: 就職活動

Class of 2017のSTです。今回はWharton生のアメリカにおいての就職活動についてお話ししたいと思います。多くの日本からの留学生の方々は、企業派遣、もしくは就職するならやはり日本に帰る、という方が多いかとは思いますが、少なからずともアメリカに残って仕事をしたいという方もいらっしゃると思いますので、そういった方にとって少しでもお役に立てればと思います。 このトピックのブログは過去にも色々ありますが、なぜか金融危機時代に集中していて書かれているものが多いので、近年の就職活動の雰囲気をシェア出来ればと思います。 ちなみに一番詳しく書かれているのはこちら。 http://www.kelloggalumni.jp/kellogg_life/2009/05/12.html http://www.kelloggalumni.jp/kellogg_life/2009/05/2-2.html […]

この記事の続きを読む

Cultural things in Philadelphia

2017.01.11 Category:課外: Philly生活

こんにちは。Wharton1年生のMSHです。 今日は、フィラデルフィアでの生活(余暇)について、ご紹介したいと思います。 皆さんは、Philadelphia Orchestraをご存知でしょうか? アメリカの五大楽団のうちの一つであり、非常に有名なオーケストラです。 私はクラシックが好きなので、夏に渡米してから、何度もコンサートを聴きに行っているのですが、お蔭様で週末をとてもenjoyしています。 まず、夏は、近くの大きい公園で野外コンサートがありました。曲目は「火の鳥」で、バレエとの融合のパフォーマンスでした。舞台装置にもサプライズがあり、最後は大きい火の鳥が現れるという大演出・・・! 芝生の上から、存分に音楽と雰囲気を楽しみました。 9月になると、本格的にオーケストラのシーズンが始まります。シーズン第一回目のコンサートは、なんと学生向けの無料コンサート。前から三列目という最強の席で交 […]

この記事の続きを読む

Alaska Leadership Venture

2016.06.02 Category:課外: Leadership Ventures

Class of 2017のNSです。今回は私が5月に10日間参加したAlaska Leadership Ventureについて投稿します。 Alaska Leadership Ventureの概要 Wharton Leadership Venture (外部リンク) は、学校を飛び出し外部機関の協力を借りて集中したリーダーシップ教育を行うプログラムです。大きく分けると、週末にフィラデルフィア周辺で行われるIntensiveと、数日間~2週間程度にわたり世界各地で実施されるExpeditionに分類されます。またその他にも、Workshopと呼ばれるキャンパス周辺でのセミナー・勉強会も複数開催されています。因みにこれらはWhartonから公式に提供されてはいますが、一部希望者向けの履修外プログラムですので単位取得はできません。 今回私が参加したのは10日間にわたるアラスカ登山合宿で、Exp […]

この記事の続きを読む

リーダーシッププログラム:ニューヨーク消防署(Fire Department New York, FDNY)

2016.05.11 Category:課外: Leadership Ventures

Class of 2016のEGです。 今回は、Whartonのリーダーシッププログラムの1つである、FDNY Intensiveについてご紹介します。以前YOから投稿があったQuantico Military Simulationと同様、このプログラムも、非日常的な不慣れで肉体的にも辛い環境の中で判断力とチームワーク、そしてリーダーシップを学ぶものです。 その名の通り、このプログラムはニューヨーク消防署(Fire Department New York, FDNY)が提供するチームビルディングトレーニングに参加するものです。訪れたFDNYの訓練所はニューヨークシティの外れにあり、大きな敷地には多数のシミュレーション用建物が並んでいます。ここは、リーダーシップやチームワークの訓練を重要視する様々な団体が消防隊の訓練プログラムを通して学ぶための施設になっています。Whartonは数年前からこ […]

この記事の続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ