在校生ブログ

理系にとってのWharton

2011.04.14 Category:授業: Electives

2年生のKHです。私はWharton 入学前までの9年間、通信業界でエンジニアをしていました。世界各国から集まるDiversity溢れるWharton の学生の中では私のような「純理系」は決して珍しくないのですが、日本からWhartonを受ける方の中にはあまり多くないように感じます。そこで「純理系」の方に少しでもイメージを膨らませて頂くために、私が今学期に受講している授業を簡単に紹介したいと思います。 Applied Probability Models in Marketing (MKTG776 by Fader, 1 cu) Excelを使って様々な事象をモデル化するためのスキルを身につけるための授業です。過去の売上げデータや解約データなどをモデル化することにより、正確な将来予測が可能となります。積分・シグマの記号や各種分布の名称(ポワソン分布・二項分布など)が乱れ飛ぶ極端に数字系の授 […]

この記事の続きを読む

Global Modular Class

2011.03.28 Category:授業: GIP/ GMC/ GCP/ FAP

春季休暇を利用して南アフリカ共和国のケープタウンで「Building New Markets」(新興市場に如何に参入するかという戦略、起業系の授業)を受講しました。 このクラスはウォートンのDEANであるThomas S Robertsonが「Outlines a Vision For Growth」の中で説明している3つの柱、「Social Impact」、「Global Presence」、「Innovation」のうちの「Global Presence」を強化する施策として今年の冬休みから開始されたGlobal Modular Classのうちの1つです。 Global Modular Classについて少し説明すると以下の通りです。 ・冬季休暇、春季休暇期間中に主に新興国のビジネススクールと提携し開発した授業を各提携先のキャンパス等にて開講、提携先の学生と共に講義、ケーススタディー […]

この記事の続きを読む

東日本大震災に関して

2011.03.27 Category:受験生向け/お知らせ

日本は東日本大震災により大打撃を受け大変な状況にあります。 私自身1995年に阪神淡路大震災で被災、家が半壊しましたが当時全国各地及び海外からの支援により大変勇気付けられました。阪神淡路大震災よりも更に大きく被害が広がっていく様子をニュースで見るたびに胸が締め付けられる毎日ですが、ウォートンの日本人コミュニティーを中心に地震の直後から国外からでも出来ることをやろう、と皆で協力し様々な募金活動に日々取組んでいます。 幸いウォートンだけでなくフィラデルフィアの様々な方々から暖かい応援を戴き、地震後約2週間でチャリティーTシャツだけでも1,000枚近くを販売、様々なチャリティーイベントでの募金も含め現在USD40,000の募金が集まりました。この金額は全て地震復興のために募金致します。 日本での被害の甚大さを考えると微々たるものではありますが、引き続き我々も米国から出来ることを継続していきたいと […]

この記事の続きを読む

Whartonでのクラブ活動

2011.03.11 Category:課外: クラブ活動

今年は、おかげさまでキャンパスビジットされる方が多く、クラブ活動についてよく質問を受けます。留学をお考えの皆様共通の関心事項だと思いますので、Whartonにはどんなクラブがあるのか、また学生たちはどのようにクラブに関わっているのか、また私個人のクラブ活動のTakeawayという3点について簡単に説明したいと思います。 1. Whartonにはどんなクラブがあるのか? Whartonには100以上のクラブが存在します(考えてみるとすごい数)。どのようなクラブがあるかというと、カテゴリーとしては6つ(Professional, Athletic, International Culture, Social Special Interest, Community Service, and  Conferences)あります。以下、概要説明します。 Professional Clubs たとえば […]

この記事の続きを読む

Leadership Venture – Adirondacks Ice Climbing

2011.03.01 Category:課外: Leadership Ventures

2年生のYNです。 先々週末にWharton Leadership Ventureの一環でNY州のAdirondacksにてアイスクライミングを経験してきましたので、簡単にシェアしたいと思います。 Wharton Leadership Ventureとは、リーダーシップ教育を重視するWhartonが公式の課外活動として、南極やアラスカ、キリマンジャロやパタゴニアといった極限の環境の中でグループ活動を通してリーダーシップを実地で学べるよう実施しているプログラムです。 私が参加したアイスクライミングは2泊3日の短期のventureでしたが、非常に学びの多いものでした。いくつかtakeawayを述べると、 – 自分のスキルレベルや体力、体調については自分自身が一番よく理解すべきで、全てはself awarenessからまず始まるといっても過言ではない。これはビジネスの場面でも全く同様 […]

この記事の続きを読む

街へ飛び出せ!Field Application Project!

2011.02.18 Category:授業: GIP/ GMC/ GCP/ FAP

どうも、2年生のKIです。 先日(自称)日本人Social Impact担当のYH(笑)が紹介したField Application Project(FAP)を今学期履修しているので詳しく書きます。FAPとは企業や非営利団体等の依頼を受けて1セメスター(4ヶ月間)かけて依頼主と共同で市場調査をしたり、経営計画の策定やマーケティングプロジェクトの計画・実施等を行います。プロジェクトの目的が明確なものもあれば、クライアント(と呼んで良いのか分かりませんが)と協議の上でスコープを決定する事もあります。今年(2010-2011年)は合計で24のプロジェクトがあります。全てでは有りませんが、幾つか紹介します。 Sayre Health Care Center:フィラデルフィア西部にある非営利クリニックでの肥満対策プログラムの企画・実施(私がやっているやつです) Verizon Wireless:携帯 […]

この記事の続きを読む

Global MBA Ranking No.1

2011.02.11 Category:受験生向け/お知らせ

2年生のYTです。 今日は、嬉しいニュースをひとつ。Financial TimesのGlobal MBA ranking で我らがWhartonが見事第一位に選ばれました。他校の有名どころとしては、ハーバードが3位、スタンフォードが4位。 私が交換留学でお世話になった(なっている)LBSも同じく一位。夏に通っていたChina Europe International Schoolも17位に入っています。残念ながら、日本のビジネススクールは100位以内には入っていないようです。 評価方法などに賛否両論は勿論ありますし、大学が評価されることと、そこにいる自分達がどうなのかというのは、大きな違いがあるので単純には喜べないのですが、自分が通っている大学が評価されていることは素直に嬉しいこと。そして、世界トップレベルの教育を受ける事ができているという類いまれない幸せを感じながら、恥じないように努力し […]

この記事の続きを読む

WhartonにおけるSocial Impactに関連する授業

2011.02.05 Category:授業: Electives

こんにちは!Wharton日本人の自称Social Impact担当のYHです。 日本でもBOPや社会起業という言葉を耳にすることが多くなっているようで、本当に喜ばしいことで、最近受験生の方からも関連して問い合わせが多い質問は「WhartonはSocial ImpactのMajorがないようだが、一体どんな授業が履修できるのか?」というものです。とうことで本日はWhartonで履修可能な(UPennの他大学院のものは除きます)授業の一覧をご紹介させて頂きます。今日ご紹介する授業以外にもヘルスケア関連の授業やField Application Projectと呼ばれる、実際に企業やNPOの問題解決を行う授業もあります。 Business Ethics and Corporate Responsibility: This course examines the foundations of m […]

この記事の続きを読む

MBA生の長期休みの過ごし方、Japan Trek

2011.01.16 Category:課外: クラブ活動

あけましておめでとうございます。随分と遅い新年の挨拶で恐縮です。2年生のYTです。 先日、ファーストラウンドの合格発表がありました。見事合格を勝ち取られた方、本当におめでとうございます!メーリングリストなどを通じて早速自己紹介等いただいております。素晴らしいバックグランドをお持ちの方々で、お会いするのが今から楽しみです。MBA生活の醍醐味の一つは、素晴らしい仲間との出会いだと思います。Whartonは、トップスクールの中でも特に日本人合格者数が比較的多い学校で、日本国内でもアルムナイを含め素晴らしいネットワークを誇っています。卒業後も、お互いに刺激を与える事ができるような、そんな人間関係を築けていければと思います。 さて、いよいよ我々2年生にとっては、最後の学期が始まってしまいます。人生最後(になるであろう)学生生活悔いのないよう過ごしたいものですが、学期が始まるにあたって、クラスメートの […]

この記事の続きを読む

Wharton Social Impact Conference 2010

2010.12.06 Category:課外: クラブ活動

はじめまして、2年生のYHです。 今日は僕がMBAにおける活動の軸に据えている2つの領域(LeadershipとSocial Impact)のうちSocial Impactについてお話をさせて頂きたいと思います。Whartonは受験生の方の間ではファイナンス・スクールのイメージが強いためSocial Impactに力を入れているというイメージはあまりないのではないかと思います(僕も受験時はそう思っていました)。但し入学をして色々な活動に関わっていくと現実はイメージとは大きくかけ離れており、WhartonのSocial Impactにおけるリソースやノウハウ、生徒の関心はどのトップ校にも引けを取らないということが分かってきました。何よりもSocial ImpactはInnovationとGlobal Presenceに並んでWhartonの学長が掲げるWhartonの戦略の柱の1つとして位置 […]

この記事の続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ