在校生ブログ

Wharton Global Immersion Program (GIP)

2010.11.28 Category:授業: GIP/ GMC/ GCP/ FAP

再び2年生のNKです。前回の投稿の続きとして今回は南米GIP参加の体験談をご紹介したいと思います。 南米には1年目の授業が終了した後、5月中旬から6月上旬まで約4週間弱滞在しました。南米GIPはあくまでも授業の一貫として提供されており、現地訪問前の約5週間は訪問国(今回はチリ、ペルー、ブラジル)の歴史、文化、経済について授業で学びます。現地研修後には授業で学んだ内容、1年目のMBAプログラムで学んだ内容を有機的に結びつけるレポートを作成し、これらを全て終了すれば単位獲得となります。 現地での研修については学校及び学生コーディネーター(訪問国出身の学生)が企業訪問先やアルムナイとのネットワーキングのスケジュールを設定していくのですが、参加学生にも訪問企業の提案等の機会がありプログラムをより充実させる機会が与えられています。 今回のGIP参加を振り返ると大きく分けて以下の3点で学びがありました […]

この記事の続きを読む

Wharton International Opportunity

2010.11.28 Category:授業: GIP/ GMC/ GCP/ FAP

2年生のNKです。1st RoundのInterviewもはじまり、2nd Roundの出願が近づく中、キャンパスビジターの方が増えています。今年夏に東京で日本人在校生/卒業生による学校説明会を開催したこともあり昨年よりもビジターの方の数が1.5倍ぐらいに増えており私達在校生も大変嬉しく思っています。 受験を考えておられる方、キャンパス訪問、授業の聴講、アドミッションイベントへの参加、在校生との交流等を通じてウォートンの魅力を実感していただければと思ってます。是非フィラデルフィアまでお越しください! 前置きが長くなりましたが今日の本題です。 ウォートンはトップビジネススクールの中でもInternational Opportunityが豊富な学校であることは間違いないと思います。同級生約850人のうち約40%が世界の約70カ国の出身のInternationalであるだけでなくInternat […]

この記事の続きを読む

Wharton Leadership Venture

2010.11.14 Category:課外: Leadership Ventures

こんにちは、2年生のNSです。WhartonはFinanceが有名ですが、実は他のビジネススクールに先駆けて、leadershipの育成にも非常に力を入れています。そのため、Leadership に関するカリキュラムは、core/electiveはもちろんのこと、課外活動でも様々な opportunityが充実しています。 まず、入学早々MGMT652 FOUNDATIONS OF TEAMWORK AND LEADERSHIPというcore科目があります。これは、1週間の集中講議で、leadershipとteamworkの基礎をシミュレーションを通して学びます。1年生時のLearning Team(1年間コア科目を同じグループで取り組みます)も、ただ単純にグループワークを行う互助的な役割ではなく、leadership育成の中心的ツールとして位置づけられています。 この他にもleaders […]

この記事の続きを読む

Strategy and Competitive Advantage

2010.11.06 Category:授業: Electives

こんにちは、2年生のKIです。いよいよ11月に入り、フィラデルフィアは秋から冬への季節の変わり目で朝晩は本当に冷え込んできました。今回はタイトルにも有る通り、ウォートンのアカデミックについて少し深く触れたいと思います。私自身専攻はファイナンスですが最近すっかりストラテジーの授業(Elective / MGMT701 Strategy and Competitive Advantage/ Prof. Nicolaj Siggelkow)にハマっています。そこで今回はこのストラテジーの授業、MGMT 701についてご紹介します。 教授 教授はManagement Departmentの看板教授、Nicolas Siggelkowです(勝手に「シゲルコ」と呼んでいます)。シゲルコ教授はストラテジー学問界の重鎮、マイケルポーターと共同で論文も執筆しており、彼の受け持つ授業はウォートンでは1,2を争 […]

この記事の続きを読む

Phillyという街

2010.10.28 Category:課外: Philly生活

2年生のKHです。学校選びの際には、MBAのプログラム自体だけではなく、2年間生活を送る街というのも重要な要素だと思います。こちらではPhiladelphiaのことを、親しみを込めてPhillyと呼んでおりますが、今日はこれまでの1年少々の生活経験をもとに、入学前に自分自身があまり分かっていなかった点を中心に、Phillyの街を簡単に紹介したいと思います。 ・街の便利さ Phillyの街は、Schuylkill Riverという川を挟んで、大学のある西側がUniversity City、東側の中心部がCenter Cityと呼ばれています。アメリカ第4~第5の大都市圏なのですが、街の機能は非常にコンパクトにまとまっているので生活にはすごく便利です。Center Cityの自宅から大学までは徒歩で20分程度の距離であり、買い物・食事・病院等も、自宅から徒歩5分~15分ほどの距離でほとんどの用 […]

この記事の続きを読む

Wharton生がアクセスできる豊富なPEVCリソース

2010.10.21 Category:授業: Electives

2年生のYNです。 1st roundのinterview invitationや2nd roundのapplication 準備の追い込みの時期に差し掛かってきていると思いますので、今日は受験生の方に何か参考になればと思い、WhartonとPrivate Equity (“PE”), Venture Capital (“VC”) というテーマで投稿したいと思います。理由としては、新学期に入り日本から学校見学に来られる受験生の方が例年以上に増えている中で、実際にお会いした際にPEVC関連の質問を受けることが多いためです。 MBA取得後のcareerとしてPEVCを考えている人にとって、Whartonはbest business schoolの1つだと思っています。その一番の理由は、PEVC関連のresourceが非常に充実している点です。以下、授業、課外活動、同級生、卒業生、実際のcare […]

この記事の続きを読む

Wharton Blog はじまりますー

2010.10.05 Category:受験生向け/お知らせ

はじめまして、2年生のYTです。
今日から、Whartonという学校をより皆様に理解していただき、身近に感じていただけるよう
Whartonブログを開始することになりました。 在校生有志が持ち回りで、授業の内容から、学生生活また、休み中の旅行など、Whartonでの学生生活をよりイメージしていただけるような記事を投稿していく予定
ですので、よろしければRSSにでも登録していただければ
幸いです。 さてさて、第一回目ということで、少しまじめにWhartonのカリキュラムについてご説明したいと思います。 Whartonは、毎年Financeランキングで1位をとるなどFinanceに非常に強いイメージがありますが、実際に入学してみるとFinanceは勿論のこと、Management, Marketing, Entrepreneurshipなども、世界有数の教授陣が、ハイクオリティーな授業を展開し […]

この記事の続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ