在校生ブログ

カテゴリー : 課外関連


Leadership Venture – Adirondacks Ice Climbing

2011.03.01 Category:課外: Leadership Ventures

2年生のYNです。 先々週末にWharton Leadership Ventureの一環でNY州のAdirondacksにてアイスクライミングを経験してきましたので、簡単にシェアしたいと思います。 Wharton Leadership Ventureとは、リーダーシップ教育を重視するWhartonが公式の課外活動として、南極やアラスカ、キリマンジャロやパタゴニアといった極限の環境の中でグループ活動を通してリーダーシップを実地で学べるよう実施しているプログラムです。 私が参加したアイスクライミングは2泊3日の短期のventureでしたが、非常に学びの多いものでした。いくつかtakeawayを述べると、 – 自分のスキルレベルや体力、体調については自分自身が一番よく理解すべきで、全てはself awarenessからまず始まるといっても過言ではない。これはビジネスの場面でも全く同様 […]

この記事の続きを読む

MBA生の長期休みの過ごし方、Japan Trek

2011.01.16 Category:課外: クラブ活動

あけましておめでとうございます。随分と遅い新年の挨拶で恐縮です。2年生のYTです。 先日、ファーストラウンドの合格発表がありました。見事合格を勝ち取られた方、本当におめでとうございます!メーリングリストなどを通じて早速自己紹介等いただいております。素晴らしいバックグランドをお持ちの方々で、お会いするのが今から楽しみです。MBA生活の醍醐味の一つは、素晴らしい仲間との出会いだと思います。Whartonは、トップスクールの中でも特に日本人合格者数が比較的多い学校で、日本国内でもアルムナイを含め素晴らしいネットワークを誇っています。卒業後も、お互いに刺激を与える事ができるような、そんな人間関係を築けていければと思います。 さて、いよいよ我々2年生にとっては、最後の学期が始まってしまいます。人生最後(になるであろう)学生生活悔いのないよう過ごしたいものですが、学期が始まるにあたって、クラスメートの […]

この記事の続きを読む

Wharton Social Impact Conference 2010

2010.12.06 Category:課外: クラブ活動

はじめまして、2年生のYHです。 今日は僕がMBAにおける活動の軸に据えている2つの領域(LeadershipとSocial Impact)のうちSocial Impactについてお話をさせて頂きたいと思います。Whartonは受験生の方の間ではファイナンス・スクールのイメージが強いためSocial Impactに力を入れているというイメージはあまりないのではないかと思います(僕も受験時はそう思っていました)。但し入学をして色々な活動に関わっていくと現実はイメージとは大きくかけ離れており、WhartonのSocial Impactにおけるリソースやノウハウ、生徒の関心はどのトップ校にも引けを取らないということが分かってきました。何よりもSocial ImpactはInnovationとGlobal Presenceに並んでWhartonの学長が掲げるWhartonの戦略の柱の1つとして位置 […]

この記事の続きを読む

Wharton Leadership Venture

2010.11.14 Category:課外: Leadership Ventures

こんにちは、2年生のNSです。WhartonはFinanceが有名ですが、実は他のビジネススクールに先駆けて、leadershipの育成にも非常に力を入れています。そのため、Leadership に関するカリキュラムは、core/electiveはもちろんのこと、課外活動でも様々な opportunityが充実しています。 まず、入学早々MGMT652 FOUNDATIONS OF TEAMWORK AND LEADERSHIPというcore科目があります。これは、1週間の集中講議で、leadershipとteamworkの基礎をシミュレーションを通して学びます。1年生時のLearning Team(1年間コア科目を同じグループで取り組みます)も、ただ単純にグループワークを行う互助的な役割ではなく、leadership育成の中心的ツールとして位置づけられています。 この他にもleaders […]

この記事の続きを読む

Phillyという街

2010.10.28 Category:課外: Philly生活

2年生のKHです。学校選びの際には、MBAのプログラム自体だけではなく、2年間生活を送る街というのも重要な要素だと思います。こちらではPhiladelphiaのことを、親しみを込めてPhillyと呼んでおりますが、今日はこれまでの1年少々の生活経験をもとに、入学前に自分自身があまり分かっていなかった点を中心に、Phillyの街を簡単に紹介したいと思います。 ・街の便利さ Phillyの街は、Schuylkill Riverという川を挟んで、大学のある西側がUniversity City、東側の中心部がCenter Cityと呼ばれています。アメリカ第4~第5の大都市圏なのですが、街の機能は非常にコンパクトにまとまっているので生活にはすごく便利です。Center Cityの自宅から大学までは徒歩で20分程度の距離であり、買い物・食事・病院等も、自宅から徒歩5分~15分ほどの距離でほとんどの用 […]

この記事の続きを読む

Wharton生がアクセスできる豊富なPEVCリソース

2010.10.21 Category:授業: Electives

2年生のYNです。 1st roundのinterview invitationや2nd roundのapplication 準備の追い込みの時期に差し掛かってきていると思いますので、今日は受験生の方に何か参考になればと思い、WhartonとPrivate Equity (“PE”), Venture Capital (“VC”) というテーマで投稿したいと思います。理由としては、新学期に入り日本から学校見学に来られる受験生の方が例年以上に増えている中で、実際にお会いした際にPEVC関連の質問を受けることが多いためです。 MBA取得後のcareerとしてPEVCを考えている人にとって、Whartonはbest business schoolの1つだと思っています。その一番の理由は、PEVC関連のresourceが非常に充実している点です。以下、授業、課外活動、同級生、卒業生、実際のcare […]

この記事の続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ