東日本大震災に関して

日本は東日本大震災により大打撃を受け大変な状況にあります。

私自身1995年に阪神淡路大震災で被災、家が半壊しましたが当時全国各地及び海外からの支援により大変勇気付けられました。阪神淡路大震災よりも更に大きく被害が広がっていく様子をニュースで見るたびに胸が締め付けられる毎日ですが、ウォートンの日本人コミュニティーを中心に地震の直後から国外からでも出来ることをやろう、と皆で協力し様々な募金活動に日々取組んでいます。

幸いウォートンだけでなくフィラデルフィアの様々な方々から暖かい応援を戴き、地震後約2週間でチャリティーTシャツだけでも1,000枚近くを販売、様々なチャリティーイベントでの募金も含め現在USD40,000の募金が集まりました。この金額は全て地震復興のために募金致します。

日本での被害の甚大さを考えると微々たるものではありますが、引き続き我々も米国から出来ることを継続していきたいと思っています。

日本の皆様の1日も早い復興を心よりお祈りいたします。