Wharton MBA非公式説明会の模様(2018/08/04)

8月4日(土)、Whartonの若手アラムナイによる説明会を開催いたしました。35度近い暑い天気の中、100名を超える参加者が来てくださいました。


説明会の内容は次の通りです。

1.箕浦会長(WG84)によるご挨拶

2.プレゼンテーション:Wharton MBAのカリキュラムについて。今年は、卒業生のリアルな声を届けるべく、公式Websiteではなかなか見えてこない、アラムナイから見たWhartonの長所やアラムナイコミュニティの活発さを、具体例を交えて紹介しました。

3.卒業生対談:上田浩太郎さん(WG03、ベネッセコーポレーション取締役)と永見世央さん(WG11、ラクスル株式会社CFO)を招いての対談。プロ経営者として活躍されているお二人にとってWhartonがキャリア選択にどう影響したのかや、Wharton生活を振り返っての感想などについてお話しいただきました。アプリカントにはもちろんのこと、当日参加した若手アラムナイにとっても貴重な対談になりました。

4.パネルディスカッション:VC、事業会社、投資銀行、コンサル、と多様な業界で活躍する、卒業後1-3年ほど経ったアラムナイ4人を招いてのパネル。皆がWhartonを自分に合わせて活用し、自分に合ったTakeawayを得たことがわかり、Whartonのリソースの多さを感じさせるセッションになりました。

5-1.個別Q&Aセッション:約15名の卒業生がボランティアで当日参加してくださいました。
5-2.MBA初心者向け分科会:新たな試みとして、個別Q&Aの裏セッションとして、隣の教室でMBA初心者向けの説明会を行いました。約30名が参加し、受験に向けた勉強の仕方や私費学生の悩み相談、さらにはフィラデルフィアがいかにパートナーや子どもと一緒にも住みやすい街であるか、など、アラムナイ自身受験時に感じた不安に答える時間としました。

説明会後のアンケートでも、とてもポジティブなフィードバックが多く、コミュニティの強さに驚いた、志望度がますます上がった、等の声も聞かれました。
最後に、当日、そして前日までの準備に御協力いただきましたアラムナイコミュニティのWharton Club of Japanの皆さま、本当に有難うございました。

Opening remark by Mr. Minoura, Chairman
Presentation on Wharton MBA curriculum
Interview with Mr. Ueda (WG03) and Mr. Nagami (WG11)
Panel discussion with recent alumni