卒業生の活動と学校説明会について

The Wharton Schoolでは、2年間の学生生活でのみならず、それを終えた後の卒業生(Alumni)同士のネットワークもとても活発です。日本のAlumni communityもその例外ではなく、Wharton Club of Japanとして、多くの活動をしております(Websiteこちら)。

このページでは、その活動の一部を紹介させていただきたいと思います。(こちらのリンクにも、過去に開催したイベントの一部を掲載しております。)

1)Applicant向けのイベント(学校説明会)

毎年9月頃、Admission Officeが公式な学校説明会を東京で開催していますが、その他、毎年夏頃、Alumni主導で、非公式な学校説明会も開催しております。多様なフィールドで活躍する卒業生を多く集めていますし、Whartonの雰囲気を知る良い機会にもなるのではないかと思います。聞きにくいこともぜひこの機会に聞いていただき、疑問を解消していただきたいと思います。

説明会の案内は、当サイトのブログ(2018年度非公式説明会につきましては、こちらのリンクより詳細をご確認ください)、また、アラムナイ向けWebsiteであるWharton Club of Japanのウェブサイトにも、詳細確定次第掲載していきます。随時チェックいただければと思います。

2)Networking party

General meetingに加え、Year-end partyNew year’s party、交換留学制度を持つINSEADとの合同PartyFamilyも入れてのBBQ大会など、多くのNetworking partyを開催しております。

また最近の取組として、Women’s Networking Party2016年からスタートいたしました。

3)Seminar

Wharton Schoolの教授陣を招いてのSeminarの他、外部のゲストスピーカーを招いての勉強会、特定のトピックについてフォーカスした形での勉強会、も活発に開催されています。

最近では、教授のセミナーとしては、Management/Supply Chainを専門としているMacDuffie教授のSeminarや、Finance専門で、AcquisitionPEShareholder activismなどにつきWhartonでも多くの人気授業で教鞭をとっているYilmaz教授のSeminarなどが開催されました。

トピックフォーカス型のSeminarでは、過去の例ですと、VentureFintechDiversityなど、特定の分野に限られない、幅広いトピックでセミナーが開催されています。