Class of 2018 プロフィール

日本から留学している在校生のプロフィール・受験体験記です。在校生有志が提供するデータですので、日本からの留学生全てを網羅することをお約束するものではありません。ご参考までにご覧いただけますと幸いです。

国籍性別出身業界私費/社費入学時職歴出身学部海外在住在住国
中国投資銀行私費23 歳2 年経済10 年中国
日本官公庁社費28 歳5 年なし
日本コンサル私費28 歳6.5 年Economics1 年韓国
日本PE私費29 歳6 年経済2 年アメリカ
日本Healthcare, Government私費29 歳6 年Medicine3 年カナダ、アメリカ
日本アセマネ社費29 歳6.5 年Economics4 年シンガポール、アメリカ
日本商業銀行私費29 歳7 年経済3.5 年イギリス
日本投資銀行社費29 歳7 年土木工11 年アメリカ
日本NPO私費31 歳7 年総合人間0.5 年アメリカ、インド
日本PE社費31 歳8 年なし
日本商業銀行社費31 歳8 年経済なし
日本生保社費32 歳8 年Engineering18 年スェーデン、イギリス
日本商社社費32 歳10 年経済なし
日本官公庁私費33 歳8 年2 年アメリカ

個別の受検体験記は以下からご覧ください。Class of 2018は、2015年10月~2016年3月に出願・受験をした受験生が中心です。

受験体験記 WG18 (商社/NPO)

受験を通して得た最も大きな気づきは、プロセス自体にも価値があったというところ。もちろん結果も必要ですが、自分自身への理解と、人生の指針があれば道が拓けることも多いです。MBA受験は本当に長く、人生終わっていると思うくらい暗い時期もありましたが、その苦労を通ってきた人同士のつながりも素晴らしいものがあります。私自身も同じ経験をした一人として皆さんの挑戦を応援しています。

受験体験記 WG18 (アセマネ)

MBA受験は長く辛いプロセスであるものの、自身のこれまでの人生を振り返り、将来と真剣に向き合うには絶好の機会だと思う。また受験を通じて得られる仲間は大変素晴らしく、間違いなく一生の財産になるはず。めげずに是非とも最後まで突っ走ってください、応援しています!

受験体験記 WG18 (銀行)

受験プロセスは、私にとって想像以上に大変なものでしたが、何とか乗り越えることができました。この経験を通して、目の前にしたときは不可能に思えることも、全力を尽くせば乗り越えられるという自信を得られました。それと同時に、この結果は職場の方々、他社を含めた受験仲間、そして家族のサポート無しには得られませんでした。その周囲の方々の支えを改めて感じることが出来たことも、受験から得られたものだと思います。受験生の皆様につきましても、大変なことが多々あるかと思いますが、少しでもお役に立てればと思いますので、ご不明な点等ございましたら、何なりとご連絡下さい。

受験体験記 WG18 (銀行/海外)

頑張った結果が出るのに時間がかかることがあっても、自信を持って前進し続けることが大事だと感じています。皆さまの受験が実り多きものになることを、心より祈念申し上げます。

class-18