フィラデルフィアの街

「住めば都」という言葉がありますが、フィラデルフィアにもまさにその言葉が当てはまります。アメリカ合衆国建国の地、すなわち全米で最も歴史ある 街といえるフィラデルフィアは、全米第6位の規模を誇る大都市のわりにコンパクトにまとまってとても住みやすく、文化的にも恵まれた生活を送ることができ ます。 センターシティはこぢんまりしていますが、徒歩・バス圏内で一通り何でも揃い便利です。ほんのちょっと足を伸ばすだけで、全米最高水準のコンサートや ミュージカル、著名な美術品、あるいは美味しいレストラン、気の利いたクラブなどを楽しめるのは、ここフィラデルフィアならではでしょう。

フィ ラデルフィアの街の中心部は、西から、ウォートン校キャンパスのあるUniversity City、ウォートン生も多く住む居住区(Center City西)、レストラン・ショッピングエリア(Center City東)、建国の歴史を今に伝える繁華街Old Cityの4ブロックに大きく分けられます。

以下のホームページには、フィラデルフィア市内のほとんどのツアー・観光スポットの情報がまとまっているので、お時間のある方は事前にチェックしてみてください。http://www.independencevisitorcenter.com/

美術館・博物館

フィラデルフィアの良いところは、何といっても美術館や博物館が非常に充実していることでしょう。美術館巡りをして過ごすフィラデルフィアの休日も私たちのお気に入りです。

フィラデルフィア美術館 Philadelphia Museum of Art
200以上の展示室と30万点以上の作品を蔵する全米でも屈指の美術館。特にマルセル・デュシャンのコレクションは世界一とも言われます(大ガラス」「遺 作」を収蔵)。常設のほか特別展示にも力を入れており、毎週金曜の夜はArt after fiveということで、美術館内でJazzコンサートなどのイベントが開催され、ドリンクと音楽を楽しみながら絵画鑑賞ができます。

バーンズ財団美術館 Barnes Foundation
オルセー美術館に引けをとらない、個人では世界最大の印象派コレクションを誇り、日本で公開された時には最高7時間待ちなどと騒がれました。建物周辺も美しいので、お天気のいいときに是非。

ロダン美術館 Rodin Museum
館内はそう広くありませんがフランス国外では最大のロダン・コレクションで、「考える人」「カレーの市民」「地獄の門」なども展示されています。

Please Touch Museum
楽しく学ぶEdutainmentのための代表的な美術館のひとつ。天気の悪い日に子供たちを退屈させずに過ごすのにちょうど良いです。

The Franklin Institute Science Museum
プラネタリウムなど科学に関する展示物がたくさんあり、様々な体験ができるようになっていて、大人から子供まで楽しめます。Railroad Hallでは実物大の機関車に乗せてもらえるので汽車好きの子供にも人気です。3Dの IMAX Theaterも併設されています。

コンサート

フィラデルフィア管弦楽団 Philadelphia Orchestra
毎年9月~5月のシーズン期間中、週1回通えば一連のプログラムをすべて聴けるようになっています(例外あり)。シーズンに先立ち、6月~7月にはFairmount Park内のMann Music Centerで野外コンサートを開催します。http://www.manncenter.org/

ペンシルバニア・バレエ団 Pennsylvania Ballet
毎年10月~6月がシーズン。演目と公演スケジュールは公式ホームページで確認してください。http://www.paballet.org/

オペラ・カンパニー・オブ・フィラデルフィア Opera Company of Philadelphia
こちらも毎年10月~6月がシーズン。演目と公演スケジュールは公式ホームページで確認してください。https://www.operaphila.org/

ミュージカル
本場ニューヨークへ日帰りでミュージカルを見に行くことも可能ですが、地元でもブロードウエイミュージカルの出張公演が結構多く、常にレベルの高いミュージカルや演劇を楽しむことができます。チケットマスターのチケット・ガイド等で地道な情報収集を行い、回数券(5Show Subscription)等を活用して気軽に楽しんでください。

スポーツ観戦

フィ ラデルフィアには野球(MLB)、アメリカンフットボール(NFL)、バスケットボール(NBA)、ホッケー(NHL)の強豪チームが揃い、スポーツ観戦 も欠かせないイベントです。各チームのホーム・スタジアムはすべて市内の一カ所に集結しており、センターシティから電車で所要約15分、片道2ドルです。 スポーツを楽しむにも良い街といえます。

MLB野球のPhillies
2008年にワールドシリーズを制覇。28年ぶり2度目の優勝に、待ち続けたファンは夜通し大騒ぎし、街はチームカラーの真っ赤に染まりました。栄光の ホーム・スタジアムはCitizens Bank Park です。チケットは発売開始直後にBox Office あるいは電話(Schedule & Ticket Info. (215) 463-1000)で定価で購入するのが最も確実ですが、アメフトよりは遥かに手に入り易く、値段も$10くらいからと手ごろです。

NFLアメリカンフットボールのEagles
イーグルズは野球のフィリーズに並ぶ地元の人気チームです。ホーム・スタジアムはLincoln Financial Field。チケットは、7月中旬の発売開始直後にBox Office あるいは電話(Schedule&Ticket Info 215-463-5500)で定価で購入するのが最も確実です。チケットショップやオークションサイトで購入する場合、試合数が少ないこともあってかなり のプレミアムがつきます。とはいえ、強豪NYジャイアンツのアウェー戦など好カードのチケットも、フィラデルフィアでは割安で入手できます。

NBAバスケットボールの76ers
76ersのホーム・スタジアムはWachovia Center。チケットは$15から$200を超えるものまであり、76ersの公式ホームページあるいはTicket Master で購入できます。

NHLホッケーのFlyers
シーズンは9月~5月で、プレーオフの後、スタンレーカップでNo. 1チームが決定されます。FlyersはかつてBroad Street Bullies(ブロード通りのいじめっ子)と呼ばれた荒いプレーで有名なチームですが、例年Eastern Conferenceのプレーオフまで進出する強豪の一つです。ホーム・スタジアムはWachovia Center。チケットは高額ですがTicket Masterあるいはチケットショップ[15th / Locust St.]で買うことができます。