有名教授陣

 

Adam Grant
Professor of Management
Ph.D. and M.S. from the University of Michigan in organizational psychology
B.A. from Harvard University
https://mgmt.wharton.upenn.edu/profile/grantad/
leadership and teamwork, negotiation, and organizational behavior等を専門としている。35歳という若さでウォートン史上最年少の終身教授となったグラント教授は組織心理学者であり、「フォーチュン」誌の「世界で最も優秀な40歳以下の教授40人」に選ばれるなど多数の受賞歴を持つ。また、グーグル、ウォルト・ディズニー、ゴールドマンサックス、国連などの世界の名だたる企業や機関にコンサルティングをしている。デビュー作である著書『GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代』は、日本を含め世界27ヵ国語に翻訳されるベストセラーとなっている。1年生が最初に受けるMGMT610を担当している。

 Michael Useem
Michael Useem
Professor of Management
PhD, Harvard University(1970)
MA, Harvard University(1966)
BS, University of Michigan(1964)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/useem.cfm
リーダーシップ、企業改革、意思決定、コーポレートガバナンスといった分野を専門としている。IBM、トヨタ、米国政府をはじめとする数多くの民間企業や公的機関に対しプログラムを提供するなど、実務界との接点も多い。フィナンシャル・タイムズ、ハーバード・ビジネス・レビュー、ウォール・ストリート・ジャーナル、フォーチュンなどに多くの論文を掲載し、「できる人ほど上司を使う」、「九つの決断-いま求められている<リーダーシップ>とは」、「一瞬の判断」等多くの著書も残している。MBAでの担当科目は必修科目の一つである「Managing Established Enterprise」のHRパート。

 

できる人ほど上司を使う九つの決断-いま求められている<リーダーシップ>とは一瞬の判断


Richard Shell
Professor of Management
JD with Honors, University of Virginia
BA with Honors, Princeton University
https://mgmt.wharton.upenn.edu/profile/shellric/
Negotiations (Elective)やResponsibility in Business(Core)等の授業で教鞭をとっている看板教授。過去、何度もTeaching Awardを獲得している。Springboard: Launching Your Personal Search for SuccessやExcellence for Bargaining for Advantage: Negotiation Strategies for Reasonable Peopleなどの本を出版しており、Book Awardsも獲得している。授業外でも、Leadership programの一つであるP3をorganizeしている教授である。


Stewart Friedman
Practice Professor of Management
Ph.D in Organizational Psychology, University of Michigan(1984)
M.A. in Psychology, University of Michigan(1983)
B.A. in Psychology, State University of NY (SUNY), Binghamton (1974)
https://mgmt.wharton.upenn.edu/profile/fried44/
“Total Leadership”や”Leading the Life You Want”の著者で、leadership development, work/life integration, dynamics of change, Teamworkなどを専門としており、The World’s Top 50 Business Thinkersにも選ばれている。
授業では、Executive Leadershipを担当。彼の授業は、Course Match経由ではなく、Essayベースで受講可否が決まる。

Stuart Diamond

Stuart Diamond
Professor of Legal Studies
MBA, The Wharton School(1992)
JD, Harvard University(1990)
BA, Rutgers College(1970)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/diamond.cfm
ネゴシエーションを専門としている。中東や南米の政府機関、その他多くの民間企業に対してコンサルティングサービスや研修プログラムを提供している他、企業の顧問やボードメンバーとしても活躍した経歴を持つ。ニューヨークタイムズでジャーナリストとして働いていた経歴もあり、その際にピューリッツァー賞を受賞したことも。MBAでの担当科目は「Negotiations」。

 

David Wessels

David Wessels
Adjunct Professor of Finance
PhD, University of California, Los Angles(2000)
BS/BAS, University of Pennsylvania(1992)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/wessels.cfm

コーポレートファイナンス、その中でも特に企業価値評価を専門としている。ビジネスウィークのAmerica’s Top Business School Instructorsの一人として選ばれたこともある。ベンチャーキャピタリストやマッキンゼーのコンサルタントとしての実務経験も持ち、ビジネススクールや実務界で幅広く使われている企業価値評価のバイブル「Valuation(日本語版:企業価値評価)」の著者の一人でもある。MBAでの担当科目は「Venture Capital & Finance Innovations」。

Venture Capital Venture Capital


Peter Fader
Professor of Marketing
Ph.D. Massachusetts Institute of Technology, Sloan School of Management (1987)
S.M. Massachusetts Institute of Technology, Sloan School of Management (1985)
S.B. Massachusetts Institute of Technology, Department of Mathematics (1983)
https://marketing.wharton.upenn.edu/profile/faderp/
行動データを使って、カスタマーの行動を予測する、といった、統計DataとMarketingを組み合わせた授業を展開。Appl Prob Models Mktgは彼の人気授業。

David R. Bell
David R. Bell
Professor of Marketing
PhD, Stanford University (1996)
MS, Stanford University (1996)
MCom, University of Auckland (1989)
BCom, University of Auckland (1986)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/bell.cfm
マーケティングの中でも特に価格決定理論や消費者行動の研究などに力を入れていたが、最近ではdigital marketing and e-commerceにも力を入れている。ほぼ毎年Teaching Awardsを受賞しており、学生の人気が非常に高い若手教授。International Journal of Research in Marketingなど、多くの業界専門誌のボード、編集に携わっている。MBAでの担当科目は必修科目の一つである「Marketing Management」や「Digital marketing and e-commerce」。

Jeremy Siegel

Jeremy Siegel
Professor of Finance
PhD, Massachusetts Institute of Technology(1971)
BA, Columbia University(1967)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/siegel.cfm

マクロ経済、特に金融市場分析を専門としている。CNNやCNBCといったメディアにも頻繁に登場し、ビジネスウィークのBest Business School Professorに選ばれた経歴も持つ。「株式長期投資のすすめ」の著者としても有名。MBAでの担当科目は必修科目の一つである「Macroeconomics and Global Economic Environment」。

株式長期投資のすすめ

Franklin Allen

Franklin Allen
Professor of Finance
DPhil, University of Oxford(1980)
MPhil, University of Oxford(1979)
BA, University of East Anglia(1977)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/allenf.cfm

コーポレートファイナンスや各国の金融システムの研究を専門としている。また、日本の金融についても深い理解を持つ。American Finance Associationの会長などを歴任。多くのビジネススクールが使用しているバイブル的教科書である「Principles of Corporate Finance」の著者の一人。MBAでの担当科目は必修科目の一つである「Corporate Finance」。

FINANCE

Nicolaj Siggelkow

Nicolaj Siggelkow
Associate Professor of Management
PhD, Harvard University(1998)
MA, Harvard University(1997)
BA, Stanford University(1993)
http://www.wharton.upenn.edu/faculty/siggelkow.cfm

競争戦略を専門としている。Teaching Awardsを立て続けに受賞しており、次のマイケル・ポーターとの呼び声も高い。ポーターと共同で執筆した論文もあり、学術書の編集等も多く手掛けている。MBAでの担当科目は「Strategy and Competitive Advantage」。